九州発 気持ちは晴れ!

ゴルフ、温泉、バス運転の仕事、庭いじり、ピアノ、愛犬、旅行、買って良かった物、などの情報です。

車間距離と気持ちは余裕を持って

自動車学校教習車が前を走行している・・・

みなさんは適切な車間を取って走行していますか。夕方の帰宅時間で混雑する時など後方もだんだん詰まってきて、やはりイライラしますよね。私は自分が初めて路上に出た時はどうだったかを思い出して諦めます。

f:id:terubouzu-hare:20190222085307j:plain


 

最近は「あおり運転」をTVでも頻繁に取り上げられるようになってきました。

事故に至らなくても、車間を詰められると本当に不快になります。

被あおり運転者がドラレコ等の証拠映像を警察に提出し受理、危険運転と判断されると、あおり運転者には免停等の罰則が科せられます。ドラレコが事故時の証拠映像だけでなく、あおり運転の抑止にもなってきていることは非常に喜ばしいですね。

 

適切な車間距離とるには、

各ドライバーの経験から裏付けられたそれぞれの持論があると思います。

私は何メートルというよりも、3秒以上の距離を空けるよう心掛けています。

根拠は危険を視覚で捉えてから3秒分の距離があれば十分停止できるからです。

 例えば時速40キロで3秒間では約34m進みます。車間で言い換えると、前車が通過した地点から3秒後に同じ地点を通過した場合、前車との車間は34mとなります。

同様に時速60キロでは51m、時速100キロでは85mと、3秒刻むことで自動的に速度に比例した車間がとれるわけです。高速度域ではもう少し欲しいところです。

 

あとは

とにかく前をしっかり見る。

危険因子を早く発見して回避の動作に移ることですね。

 

ではまた。

   

 


【さらにクーポンで10%OFF】ドライブレコーダー 400万画素 超広角 ウルトラワイドフルHDドラレコ HDR 駐車監視 常時録画 ノイズ対策済み WDR SDカード付 あおり運転 送料無料