九州発 気持ちは晴れ!

ゴルフ、温泉、バス運転の仕事、庭いじり、ピアノ、愛犬、旅行、買って良かった物、などの情報です。

疲れ目をやさしく解消する方法とは

f:id:terubouzu-hare:20190418101446j:plain

福岡市内の街路樹の新緑に目が癒されます。

運転中の信号待ちでも、色々な植物に目を向けて、

自然な色を楽しむようにしています。

 

渋滞していても、それが一服の清涼剤になります。

   

でも夕方になると目が疲れてきます。

無意識に強めに目をつぶったりしてほぐしてます。

 

この目の疲れをとりたい。

  

www.terubouzu.icu

私は目薬は使用しません。

中学生の頃、疲れ目に効く目薬をさしたところ、次第に視力が悪化したからです。遺伝で低下する時期だったのかもしれませんが。

 

現在私が疲れ目解消で実践しているのが、

 

「目を温めること」です。

 

方法は簡単です。

 

入浴中に行います。

 

温まった手のひら(手首に近い部分)で目を覆います。15秒くらい。

そしてまた、手をお湯で温め直して同じように。

これを6,7回繰り返します。

 

すると、目全体が温められて楽になります。

 

実は目も、眼球を支える外眼筋、ピントを合わせる毛様体筋と呼ばれる

筋肉で動作しているのです。

目の疲れはこれらの眼筋に負担がかかって硬直した状態です。

 

硬直した眼筋を温めてほぐすことにより、血流がよくなって改善します。

温浴効果ですね。

 

www.terubouzu.icu

 

 

目の疲れをとることによって、頭痛もなくなりました。

 

さらに嬉しいことに、

0.9までしか見えなかった眼鏡で、1.5まで見えるようになりました。

 

大きな声では言えませんが、

入浴中、手の平で温めるだけでは物足りなくなり、

顔全体もお湯の中へ。息継ぎをしながら。

おかげで、翌朝も目がリセットされていますよ。

 

とにかく、疲れた目をそのままにしないことです。

一日の終わりに眼筋をリラックスさせましょう。