九州発 気持ちは晴れ!

ゴルフ、温泉、バス運転の仕事、庭いじり、ピアノ、愛犬、旅行、買って良かった物、などの情報です。

ファンタゴールデンアップルに想いを寄せて

今から約42年前、私が小学4年生頃の話である。

学校から、コカ・コーラ社さんの工場へ社会科見学へ出かけた。

当時はまだペットボトルはなく、ビンや缶入りの製品が次々と流れて出来上がる

光景、スピード感に圧倒された。

   

そして見学が終わると

ご褒美に製品のジュースが配られた。

 

「ファンタゴールデンアップル」

 

父親と散歩がてら立ち寄っている近所の販売機には

グレープとオレンジしかないぞ。

 

口にすると「炭酸のリンゴ味」が新鮮で素直に美味しかった。

 

この商品は地域や時期が限定的であったのか、

当時、数回しか飲んでいない。

 

私の中では希少で特別な味なのである。

 

「また、飲んでみたい」

 

リンゴ味の炭酸系はありそうでない。

 

 

www.terubouzu.icu

 

 

公休の今日、買い物へ。

5月中旬に入り、福岡も真夏日

 

一週間の疲れと風邪気味でだるいのでビールではなく、

スッキリした飲み物はないかと探していると、

 

「三ツ矢 100%APPLE」を発見。

リンゴ味の炭酸でしかも果汁100%。

 

早速飲んでみると、

たしかに濃度があるが、

これが飲みたかった。

なつかしい。

あの頃の少年時代が蘇る。

 

ラベルデザインも

赤にゴールドの文字がインパクトがある。

f:id:terubouzu-hare:20190515162201j:plain


 

最近、

私がよく飲んでいる飲料のデザインを見てみると

同様な色使いがされていて面白い。

 

赤は特別な感じがするし、

エネルギーが湧いてきそうで、頑張りたい時や頑張った時に

手が出るのかもしれない。

 

「赤いパッケージデザイン」

手に取ることが多くなりそうである。