九州発 気持ちは晴れ!

ゴルフ、温泉、バス運転の仕事、庭いじり、ピアノ、愛犬、旅行、買って良かった物、などの情報です。

スマホで思い出を簡単にデジタル化しよう

スマホを持ち歩いていると、

 

お気に入りのシーンをその場でカシャッと撮影できる。

 壁紙用の綺麗な情景、そして決定的瞬間。

 

先日愛犬と散歩中、

3m先の田んぼの稲の間にイタチが立ち上がっていて、

目と目が合った。

 

急いで胸ポケットに手をやり撮影しようとするも、

サッと身を隠して撮り損ねた。

 警戒心の強い野生動物の撮影は難しい。

 

 

f:id:terubouzu-hare:20190812111951j:plain
これは30年前の平成元年3月、九州一周の自転車ツーリング時のカットである。(宮崎県延岡市付近)

当時21歳。パワーがあったな。

今では、300m位走ったらイヤになる。

 

鉄道も好きな私は、途中休憩方々、東京行きのブルートレインなどを「愛車」も構図に入れて撮影を楽しんだ。

 

やはり待ち構えた写真はバッチリである。

当時はアナログで、現像するまでどう映っているか分からなかったが。

f:id:terubouzu-hare:20190812112301j:plain
宮崎駅にてサザンクロスと。バックのビニールが雨の中の走行を物語る。)

 

www.terubouzu.icu

 

ところで、

上記のアナログの写真をどのようにしてここにペーストしているのか。

 

私は手持ちのiphoneでデスクに置いた写真を一枚一枚撮影してデーター化している。

簡単なので。

 

2つの写真は何も補正していない。

 

写真は経年でやや黄色っぽくなってきているが、

データ化後の端末で見るには不足ない。

 

縁にデスクが見えているが、気になるようであれば

あとからトリミングすればよい。

 

この旅の36枚を約20分で「撮影」、データー化できた。

 

スキャナーやプリンターという手もあるが、とにかく手軽である。

 

アルバムの風通しにもなる。

 

他の写真も眠らせたままにせず、気軽にボチボチやっていこう。