九州発 気持ちは晴れ!

ゴルフ、温泉、バス運転の仕事、庭いじり、ピアノ、愛犬、旅行、買って良かった物、などの情報です。

バス乗務員 ヒヤリハット

朝6時。通勤の渋滞が始まるには早い。

 

f:id:terubouzu-hare:20190921103325j:plain

幹線路に繋がる県道を乗客10人程度をお乗せして

快調に博多駅まで向かっている。

 

やはり時間通りに走行できていると、

この先のお客様をお待たせすることもなく、

精神的にも気分がよい。

 

が突然、

左前方20m先のブラインドの路地から

高校生の自転車が飛び出し合流してきた。

 

片側1車線で路側帯も2mもない道路。

当方大型車故、逃げるスペースがない。

 

当然予測して、抑速とブレーキペダルに足をのせていたが、

あと5秒早かったら際どかった。

 

この学生、何事もなかったかの様に、

耳にはイヤホンをして、

左前方を並走している。

 

部活の朝練で急いでいるのかな。

若い頃思い出して

気持ちは理解できる。

 

でも、すべての車が対処できるわけではない。

スマホを見ながら運転しているドライバーもいる。

 

また、もしバス車内に立ち客がいて、強めのブレーキを踏んだら

どうなるか。

最悪転倒して車内事故となり、その場で運転取りやめ。

救急車も要請し

この空いている道路も大渋滞。

大変なことになっていたかもしれない。

 

もう自分の身は自分で守るしかない。

ドライバーも歩行者も自転車も。

 

とにかく前をしっかり見て

防御運転に徹することだ。

 

バス運転士は、

集中していると

厳しい表情になっている時があるが、

お許しいただきたい。

   

 

ライトプラン 詳細はこちら