寝台特急はやぶさ号 東京到着

1988年11月7日午前10:09
東京駅9番線

西鹿児島から上ってきた「寝台特急はやぶさ号」が到着した。



隣の10番線には乗車した「富士号」が南宮崎から先に到着している。


両列車とも1500kmのロングラン。
長距離列車ホームがより重厚な雰囲気に包まれた。


奥には現在も活躍している踊り子型「185系」も見えている。


ホームを忙しく駆け回っているちびっこカメラマン。
彼らも今頃は40代前半のおじさんになっているであろう。

     

コメント

Translate