寝台特急出雲1号 米子駅定時到着

1989年6月16日 6:55

山陰本線米子駅

時間通りに、寝台特急出雲1号は到着した。


京都からこの出雲1号を牽引してきた真っ赤な機関車DD51はここで別のDD51に

付け替えを行い終着浜田駅を目指す。


6分間の停車時間があり、わたしは外へ出て列車の先頭へ見学に行った。

機関車付近では、東京駅10番線のように立ち入り禁止の表示もないので、

機関車が上手く入る距離まで進んだ。


DD51が切り離され引き上げている間に後方を撮影した。


出雲の隣にはレッドトレイン50系客車、

その右サイドの留置線には、特急「あさしお」「はまかぜ」「おき」「いそかぜ」に

使用のキハ181系、

そして、よく見ると右端に伯備線用電気機関車EF64-1000番台が休息している。



現在はEF64だけが稼働している。

車両の移り変わりを感じる一枚である。



コメント

Translate